話の小道具を用意しておく

どうしても会話のネタが無くなるという事もたまにはあります。
そういうときのために備えあれば憂いなしで子供のときの写真を用意しておきましょう。
可愛く撮れているものが一番ですが変顔(ヘンガオ)のようにエピソードつきのものなら思い出してネタにすることも出来ます。
アルバムを確認して面白い昔話を思い出したら、そのままでも良いですが携帯で撮るのもありでしょう。
ネタの代わりにアルバムショーのイベントで盛り上がりますよ!
次回はきっと彼の写真で昔の武勇伝を聞かされそうですが・・。
他にも趣味で使う小道具なんかも効果がありますが彼が付いてこれそうな話題を生むものにしましょう。
間違っても会話が途切れて退屈だからといって趣味の編み物なんかを始めてはいけませんよ(笑)
PR
FAMUは主婦の見方です

瞬時に言い返さない

時には男性のほうから聞きたくも無い話が飛び出すこともあります。
もちろんこれが別れ話では冷静に対応しろと言うほうが無理ですが、意見の食い違いとかであれば瞬時に言い返すというのはマイナスです。
もともとは他人ですから食い違いは当然で中には価値観の相違もあります。
全てに共感することのほうが稀、人は違ってあたり前なのですから。
それが、「こう言われたから、こう言い返す」では感情がエスカレートして二人の仲も思わぬ方向に向かってしまいます。
最初からケンカが目的であれば問題ありませんが、本来のあなたの意思は上手にコミュニケーションを図ること。
であれば瞬時に言い返すのではなく一呼吸置いてみるのも手です。
そして男性が心の奥底で伝えたいことを考えてみましょう。
案外、天邪鬼で心のうちとは別のことを口にしたかもしれません。
この様な場合に双方が感情的になっては事が解決しません。
その場になってからでは対応も難しいと思いますが普段から心がけておけばイザというときにもスムーズに対応できるでしょう。
男性の真意を汲み取り、本当に欲しかった言葉を返してあげれば喜んでもらえますよ♪
PR
携帯チャットレディ稼ぎのコツ

話下手のあなたに心がけて欲しいこと

あなたの彼氏が話好きだからといっても毎日毎日トークが続くとは限りません。 そんなときのために自分は話下手だからと諦める前に以下のことを心がけてみませんか? 話下手という方に多く見受けられるのは話すことを頭の中で整理できていない場合が多く感じられます。 自分で言いたいことが解らないのでは上手く話せるはずもありませんよね? そこで話そうとすることを一度頭の中で整理してみましょう。 でも、突然振られて準備が出来ていないときには? ここで、黙りこくってはいけません! そんなときには考えている様子を言葉に表して時間を稼ぐのが効果的です。 「う~ん」とか「そうですね~」みたいな・・。 また、話し上手が聞き上手と言われるように誰との会話なのかを考えてください。 恋人との会話であれば相手のことを知らなければ話も長続きしません。 そのためには普段から彼の話を聞くことで、ただ舞い上がっているだけではイザと言うときに困ります。 もうひとつ心がけたいのは会話のテンポです。 自分では解らなくても相手とのテンポの違いは幼児との会話を思いだすと理解できると思います。 スローとクイックではどちらも疲れてしまいますね? この場合は会話のテンポの速いほうが遅いほうに合わせてあげるほうが上手くいくでしょう。

PR:スマホ副業おすすめ

男性の愚痴や文句への対応

これは話し方とか話の内容ではなく聞き方の問題ですが男性が不満を漏らしたり愚痴を言い始めたり
あるいは誰かの批判をしているときやあなたではなく第3者に対して怒っているとき。
このときのベストな対応は?
黙って聞くことです。
ところが何とかなだめて話の方向を替えようとか明るい話題に切り替えてしまおうとする女性も少なくありません。
それとても「気遣い」ではありますが「余計なこと」でもあります。
つまりこの時の男性はあなたにアドバイスを求めている訳ではなく黙って聞いて欲しい心理が強いのです。
さしあたって注意することは「どう思う?」と聞かれた場合には反論ではなく共感の意思を言葉にすること。
言い換えれば共感して欲しいという心理状態でもあります。
なので、「どう思う?」に対しても反論もアドバイスもいりません。
では、共感できないときにはどうしたら良いのかというと一度は肯定して受け入れておき、男性の気持ちが静まったころに「あるいはこういうことだったのかも?」の様に彼の視点を変えてあげることです。
ネガティブな気分の時にはどうしても視野が狭くなります。
ですが共感してくれる相手がさりげなくくれるヒントであれば心を開いてくれます。
反対に頭から反対意見を述べてしまうと怒りの気持ちが増大して取り返しのつかないことになる恐れも・・。
男性には聞いて欲しいという需要があり、あなたは共感という供給をしめすことで下手な盛り上がりよりも好感を与えますよ!

たまには聞いてあげたいオトコの武勇伝

男性がどんな話を好むのかと迷ったらこの際、相手に話をさせてしまいましょう。 しかし相手の男性もあなたを気遣うあまりに話をしていないことがあるかもしれません。 一般に女性に嫌われる会話の内容としては愚痴とか誹謗中傷の他にも過去の自慢話(武勇伝)があります。 さすがに愚痴は聞きたくもないでしょうが(たまには母性本能で聞いてあげましょう。)武勇伝は話をしたくて機会を伺っているかもしれません。 そこで会話が途切れたらさりげなく振ってあげるのです。 おそらく彼は水を得た魚のようにマシンガントークを開始するかもしれません。 この場合はじっと聞くことでたまには頷いてあげましょう。 もしかしたらそこからヒントが生まれて話のネタが増えるかもしれません。 自慢話も毎日聞かされたのではウンザリですが優越感を持たせてあげることで満足度も与えます。 何よりも苦痛な沈黙は無くなりますからその場は凌げます。 そしてここで絶対にやってはいけないことは「その話前にも聞いたよね!」の一言です。 同様に「分かっている」もタイミングによっては彼の気分を害します。 聞いてあげる以上はその役に徹することで話の腰を折らずに続けさせましょう。 当然ですが場は盛り上がります。 彼は調子に乗って次の武勇伝を始めるかもしれませんが、あなたにも話のきっかけが生まれるかもしれません。 雑談なんて話の内容は何でも良いでしょう? 私なんて学生時代の成績が悪かったことや失敗談を面白くアレンジすることで場を凌いでいますから~。

 

AD:メールレディファム口コミ