男性の愚痴や文句への対応

これは話し方とか話の内容ではなく聞き方の問題ですが男性が不満を漏らしたり愚痴を言い始めたり
あるいは誰かの批判をしているときやあなたではなく第3者に対して怒っているとき。
このときのベストな対応は?
黙って聞くことです。
ところが何とかなだめて話の方向を替えようとか明るい話題に切り替えてしまおうとする女性も少なくありません。
それとても「気遣い」ではありますが「余計なこと」でもあります。
つまりこの時の男性はあなたにアドバイスを求めている訳ではなく黙って聞いて欲しい心理が強いのです。
さしあたって注意することは「どう思う?」と聞かれた場合には反論ではなく共感の意思を言葉にすること。
言い換えれば共感して欲しいという心理状態でもあります。
なので、「どう思う?」に対しても反論もアドバイスもいりません。
では、共感できないときにはどうしたら良いのかというと一度は肯定して受け入れておき、男性の気持ちが静まったころに「あるいはこういうことだったのかも?」の様に彼の視点を変えてあげることです。
ネガティブな気分の時にはどうしても視野が狭くなります。
ですが共感してくれる相手がさりげなくくれるヒントであれば心を開いてくれます。
反対に頭から反対意見を述べてしまうと怒りの気持ちが増大して取り返しのつかないことになる恐れも・・。
男性には聞いて欲しいという需要があり、あなたは共感という供給をしめすことで下手な盛り上がりよりも好感を与えますよ!