話の小道具を用意しておく

どうしても会話のネタが無くなるという事もたまにはあります。
そういうときのために備えあれば憂いなしで子供のときの写真を用意しておきましょう。
可愛く撮れているものが一番ですが変顔(ヘンガオ)のようにエピソードつきのものなら思い出してネタにすることも出来ます。
アルバムを確認して面白い昔話を思い出したら、そのままでも良いですが携帯で撮るのもありでしょう。
ネタの代わりにアルバムショーのイベントで盛り上がりますよ!
次回はきっと彼の写真で昔の武勇伝を聞かされそうですが・・。
他にも趣味で使う小道具なんかも効果がありますが彼が付いてこれそうな話題を生むものにしましょう。
間違っても会話が途切れて退屈だからといって趣味の編み物なんかを始めてはいけませんよ(笑)
PR
FAMUは主婦の見方です